タイ 不動産

バンコク都の北部に位置するノンタブリー県のラッタナティベート地区の
不動産価格、ウォンサワン地区の不動産価格がおよそ60%上昇しています。
3年前1ワー(1ワーは4平米)12万バーツだった不動産価格は1ワー20万バーツ=
1平米5万バーツに上昇しています。

背景には今後建設完了予定の大量輸送交通機関のパープルラインの完成が近い
こと、バンスーBang Sue駅~バンヤイBang Yai駅のルートは2016年度に完成
予定でゼネコン各社が建設中です。

タイの中堅不動産SCアセット(SC)では50億バーツの投資額でWong Sawang地区 
Ratchaphruek地区の開発を進めています。

同じく中堅不動産のスパライ社(SPALI)でも、まだこのエリアの不動産は安いと
見ていて開発を積極的に進める計画です。まだ割安感があることと、いずれ
バンコクへのアクセスも容易になると期待しています。
スパライ社ではノンタブリー県で7つのコンドミニアムプロジェクトで
100億バーツで開発していくとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。