タイ TSLオートコーポレーション(TSL)

タイで高級車輸入ディーラー大手のTSL Auto Corporation.グループでは
ミャンマーへの進出を検討するとしています。
ミャンマーの企業との合弁会社設立を目指します。
ヤンゴン市内へ自動車ディーラーサービスセンターを設立し3000万バーツを
まずは投資するとしています。

代表のSureeporn Udompolvanich氏は今回の進出はTSLグループの
初の海外進出案件であるとし、ミャンマーのハイエンドマーケットを
中心にして高級車のニーズに対応し高級自動車を提供するとしています。

同社では地場60%:タイ側40%の出資割合の合弁会社を設立予定でミャンマー
側はSMRT Co Ltd社と進めています。
ミャンマー政府の発表した税制恩典なども利用し、自動車の輸入、自動車部品
の輸入などを進めていく考えです。
現在ミャンマーには月間で1,000台以上の高級車が輸入されているものの、
メンテナンスなどのスキルを持つエンジニアがほとんどいないことから、
修理やメンテナンスの市場があるとしています。