タイ CPフーズ(CPF)

世界の穀物市場が高騰しています。
世界の穀物の主要輸出国であるアメリカでは、およそ50年ぶりの大干ばつと猛暑に
よる被害でトウモロコシや大豆といった飼料の価格が2012年7月に入り最高値を
更新しています。

飼料コストが上昇すると当然畜産農家へ跳ね返ることが予想されていて、タイの
畜産・飼料大手のチャロンポカパーングループでも今後の対応に追われることに
なります。
株価自体は7月27日時点で32.00バーツと先週の欧州不安の影響で下げていますが、
今後の食料価格高騰次第では株価にも影響が出てくる可能性が高くなっています。

CPFの2011年度の売上では2126億7000万バーツ純利益では158億3700万バーツに
なっています。 
2012年度は売上2400億バーツを目指します。