タイ 株・為替

タイ政府の総選挙実施予定の発表を受けて株式市場、為替市場の関係者は
様子見のムードになっています。
取引高は通常の70%まで落ち込んでいます。
また華僑系の国は各国旧正月の祝日を前に投資家らがポジション調整のみの
取引になっています。
30日の通貨動向ではドル円1ドル=102.49円  ドルバーツ 1ドル 
タイバーツ=32.97バーツ。

旧正月祝日でシンガポール、ジャカルタ、マニラの各株式市場は1月31日休場、
マレーシア証券取引所(BURSA)市場は30日31日両日が休場となっています。
タイ証券取引所に関しては旧正月を祝日にする文化はありません。
ベトナム・ホーチミン株式市場も旧正月で28日~2月5日まで休場となります。