タイの通貨 為替状況

タイの通貨バーツ、タイの国債ではタイの政情不安とアメリカの金融縮小の
影響で大きく下げています。
Yingluck Shinawatra首相は2月2日の総選挙に向けて大規模な警官隊を
準備すると発表しています。
1月26日の事前投票では多くの場所でデモ隊による妨害が発生し、同じことを
繰り返さないとコメント。

一方経済状況では通貨バーツは3週間ぶりの安値まで下げタイ証券取引所、
国債からおよそ$4億9900万ドルの流出があったとしています。
1月27日~31日まででバーツ通貨はー0.5%減となっています。
1ドル=33.024バーツまで下落しました。
バンコク緊急救護サービスの発表では11月1日からここまでで10名の死者、
584名の負傷者を出していることを挙げています。

また、タイ中央銀行(BOT)では、2013年12月の経常収支額は25億USドル黒字で、
前期比プラスで11月22億USドルから増加しています。
2013年通年の経常収支は27億9000万ドルの赤字で終えました。