インドネシア チャンドリアスリ・ペトロケミカル(TPIA)

インドネシアの石油化学大手PT Chandra Asri Petrochemical
チャンドリアスリ・ペトロケミカル(TPIA)では事業拡大のためのファイナンス
を確保します。
ナフサ破砕工場建設に充てるとしています。

およそUS$2億6500万ドルを多数の金融機関からBangkok Bank(BBL)、
サイアム商業銀行(SCB)、インドネシア輸出入銀行、DBS銀行、Deutsche銀行など
が協力するとしています。
エチレン生産能力は60万キロトン/年から86万キロトン/年まで引き上げます。

同社はオレフィン、シチレンなど石油化学関連大手で家庭商品、食品包装
電機関連、自動車など幅広い原材料を提供しています。
同社の旧名はTri Polyta Indonesia Tbk社でPT Chandra Asri Petrochemical
Tbk社はPT Barito Pacific Tbk社の子会社となります。
2012年度の通年の業績は売上で22億8520万USドル、純利益ではマイナスで
-8,700万ドルになります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。