タイ カシコーン銀行(KBANK)

タイの大手金融機関カシコーン銀行(KBANK)でクレジットカード事業の強化を
図るためキャンペーンを行い、クレジットカード枚数のトップを目指します。
2015年度から始まるアセアン経済共同体(AEC)Asean Economic Community
までに便利なクレジット機能を付帯したものを提供していくとしています。

タイ国内で現在第4番目の資産規模で、クレジットカードを通じた利用額目標を
3560億バーツと設定しました。
同銀行は310万人のクレジットカード付帯利用者で同業界が毎年10%増で
増加している中で同行は21%増の成長でした。
平均利用額は17,300 bahtであったとしています。

クレジットカードの12月の利用は前年同期比+19%。
新年セールと旧正月セールにより通常は大きく伸びる中で、例年よりも低い
ペースで低調でした。
背景には反政府デモ隊などの政情不安で購買力が落ちたとしています。