タイ 反政府デモ

反政府デモ隊の一部は汚職摘発委員会NACCの事務所まで活動を広げ、早急に
コメ担保スキーム制度の汚職事件の究明、摘発を求めています。
金曜日はNakhon Phanom県の100名の農家が第3Thai-Lao友好橋へ集結。
7日以内に担保の金額を政府が支出出来なければ10,000名で反政府デモを
行うと主張。

Kamphaeng Phet県では250名以上の農家が、スパンブリー県では1,000名以上の
農家が同様に政府を批判する行動をおこなっています。
ピサヌローク県では200名の農家が公民館へ集結しています。