マレーシア 経済

マレーシア中央銀行が発表した2013年第4四半期の国内総生産(GDP)伸び率は
前年比+5.1%増となりました。
当初市場予想は+4.8%でしたが2013年度は輸出、国内消費ともに好調
であったとしています。
2013年通年のGDP成長率は+4.7%となっています。

マレーシア中銀は2011年半ば以降、金利を据え置いていて、+3.00%が継続
されています。
2014年1月末も主要政策金利を+3.00%へ据え置きました。
同年度もインフレが急速に進むことはないとの判断を示しています。
2008年リーマンショック後に2%台まで下げましたが、3%へ戻しています。