タイ デジタル広告

タイでデジタル広告を展開する企業が集まるDigital Advertising
Association of Thailand(DAAT)では2014年度デジタルメディアの広告出稿
費用は前年比+38%増でBt58億6000万バーツになると予測しています。

大手企業は消費関連商品カテゴリーは急速にデジタル系の広告へ進むと予測。
2013年度の広告費は42億5,000万バーツでした。
モバイルインターネットは3G/4Gブロードバンドネットワークは大きく成長
していくとしています。
スマートフォンの浸透は都会中心で始まっていますが、郊外や地方でも
始まりつつあります。

また同協会ではモバイルインターネットの浸透率は50%まで伸びていて
およそ9000万台の携帯電話加入者の半分がモバイルネットを利用しています。
同協会は23社のデジタル系企業が加入しています。
またインターネット広告比率は全体の3.56%から4.82%まで増加するとしています。
Mec Global社はスキンケア商品、バイク商品などはデジタル広告利用が
大きく伸びていると分析しています。

DAATではBt58億6000万バーツでデジタル広告のシェア率は
14.73% → 携帯電話企業   11.87% → スキンケア製品
8.63%  → 二輪製品 5.24% → へアケア商品
4.81%  → 清涼飲料水   となっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。