タイ 政情不安

タイ警察は14日朝に、バンコクの反政府デモ会場の撤去作戦を実施しています。
一部は成功しましたが、強硬な撤去活動はしないとの判断を出し早々に撤収
しています。

タイ警察では1200名規模の警官を動員してタイの首相府とバンコク北部近郊
政府庁舎付近のデモ拠点の撤去を実施。
すでにデモ隊の大半はバンコク中心部へ移っているため警官隊は一部地区で道路に
積み上げられた土囊などを撤去した上で道路封鎖を解いています。

バンコク北部エリアでリーダー的な指導者であるLuang Pu Buddha Issara氏と
対話を進めてこれら拠点を撤去させていくと警察ではコメントを出しています。
一方でデモ隊を主導するステープ元副首相は再び大規模デモへの参加を呼びかける
など、インラック政権打倒を目指した抗議活動を継続していくとコメント。
対話をすることは無いとコメントしています。

2014年2月16日時点でデモ会場はバンコク都心のパトュムワン交差点
ラチャプラソン交差点、アソーク交差点、サラデーン交差点の4カ所で、
デモ隊の宿泊施設、娯楽施設、臨時の販売所などになっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。