タイ シリサワットパワー(SWP) IPO

消費者金融のシリサワットパワーSrisawad Power 1979 Plc(SWP)社は
2014年度にタイ証券取引所に上場する計画を発表しました。
上場調達資金で長期的な財務体質強化を進めるとしています。

同社はクルマを担保にローンを提供するビジネスモデルであり、金融機関より
40億バーツの借入金があります。
負債/株式比率は3.5倍です。
IPO後は2億5000万株を売却する計画です。
登録資本金は17億5000万バーツから10億バーツとなります。

Srisawad 社は郊外を中心に602店舗を展開中で今後、5年内に1,000店舗を
目指します。
融資額は総額100億バーツを目指します。
9月末時点での同社の融資額は53億バーツでそのうち82%は自動車担保ローン
になります。
13%は不動産ローン、5%はバイクローンになります。