マレーシア航空(MAS)2013年通年決算を発表

マレーシアのフラッグ・キャリア、マレーシア航空(MAS)は
2013年通年決算を発表しています。
売上は前年比+9.9%増 151億2120万リンギ(およそ4500億円)
純利益ではー11億7400万リンギ(-330億円)となっています。

2013年度の搭乗率から+27%増になっているとしていますが為替損失や競争の
激化でマイナスになったとしています。
2012年度の通年業績は売上で138億バーツ、純利益ではマイナスの
4億3260万リンギでした。
2011年度もマイナス25億2400万リンギとなっています。

Malaysia Airlines CEOのAhmad Jauhari Yahya氏は2013年通年でいくつかの
指標は改善されたものの、一方で支出も2013年度は+10%増でRM149億バーツでした。
搭乗客数は1720万人で前年比+29%増でした。