タイの政情不安

タイの暫定政権インラック・シナワトラYingluck Shinawatra首相は
これまでの穏健政策から、よりアグレッシブに解決策を進めると関係各部門へ
通達するとしています。
メディア公式発表ならびにFACEBOOKでも通知し後悔せず反政府デモへ向けて
対応策を打ち出すとしています。

現在、報道されているコメ担保融資制度は国家へ向けた汚職にあたると
告発されている件では、国家汚職撲滅委員会National Anti-Corruption
Commission[NACC]の判断は全ての人に対して公平に対処されることを期待
している。
ダブルスタンダードは無いとのとコメントしています。
また反政府支持の声が強いタイ選挙管理委員会に向けては選挙結果の報道を
迅速に行うようコメントを出しています。

一方赤シャツグループを支持する母体はナコンラチャシマ県やチェンマイ県中心で
4,000人以上の農家が反政府デモの占拠するエリアへ向かう可能性も示唆しています。
インラック政権では大規模な混乱に向かってしまうとして首都へ訪問するのを控える
ようコメントを出していますが、強硬派と穏健派に
分かれているとしています。