タイ E-Commerce

インターネット普及度が高まるに連れてタイ企業もネットビジネスを開始する
企業が増加しています。
Siriwat Kachornprasart商務省副大臣はオンライン取引の額は2011年度で
1兆バーツを越えたと発表しています。
2012年度は前年比で+20%伸びると予測しています。

成長を加速化するために中小企業は通常取引と合わせてネットでの販売を
開始しているタイプが増えていて、英語表記も加えることで
アセアンマーケットも狙えるとしています。

タイ商務省傘下の企業開発局Business Development Department(BDD)の
会社登記データでは10,158ウェブサイトがインターネットコマース事業登録を
していると発表しています。
2012年度は+20~30%に伸びると見ています。
現在、企業開発局では”BDD Verified”と言う認可証明書を発行していて、
オンライン商取引事業者への信頼性を高める役割をしています。

タイのウェブサイト製作大手レディ・プラネットReady Planet Enterprisesの
代表取締役Burin Kledmanee氏は年々ネットでの取引事業の会社、取引額は増えていて、
タイのインターネットユーザー数はおよそ2000万人。
数年後には3000万人になり、ネットビジネスが大きく成長するだろうとコメント
しています。

Versa Retail社はインターネットコマース事業を7年前から開始していますが、
地方や郊外からの注文が増加してきたとコメントしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。