タイ プルックサーリアルエステイト(PS)

タイの住宅不動産最大手のプルックサーリアルエステイト(PS)では
2001年度より400件以上のスコラシップ・奨学金制度を導入したことを
発表しました。

不動産会社としてのCSR(社会的な責任活動)を中心として創業者とその幹部を
中心として導入を決定しました。

特に貧しくて高等教育を受けられない層、またそのコミュニティへその資金を
提供する活動をおこなってきました。
代表取締役Thongma Vijitpongpun氏はインタビューで地域にも投資するのは
そのコミュニティへの発展や成長も期待できるためであるとしています。

2012年度はこの数字を410~446まで増加するとしていて今後も件数を増加させる
計画です。

プルックサーの2012年度第1四半期の業績は
売上46億7400万バーツ、純利益で6億3300万バーツでした。