野村総合研究所タイ進出

日本の野村総合研究所はタイで海外拠点20番目となる現地法人を
設立することを発表しています。
名称はNomura Research Institute Thailandとなり、
タイを含めたアセアン各国へのコンサルティングを行うとしています。

アセアン経済共同体(AEC)の誕生やアセアン自体の消費市場が増加していること
もあり、日系企業のコンサル以外にも各国企業のニーズがあるとしています。

また商工中金もタイ・バンコクへ駐在員事務所を設置するとしています。
これまで、アメリカ・ニューヨークに支店を設置し
香港および中国・上海に駐在員事務所を設けていて
海外進出国としては2005年3月の上海駐在員事務所以来となります。

またバンコク駐在員事務所では近隣諸国であるマレーシア、シンガポール、インド等もカ
バーして、投資環境や法務・労務・税務等に係る情報を提供していくとしています。