タイ クルンタイ銀行(KTB)

タイの国営銀行、資産規模2位のクルンタイ銀行(KTB)のApisak Tantivorawong
頭取はクルンタイ銀行(KTB)の目標を新しく設定。
今後、国家からのローンへ頼ることを減らしていき高いリターンの得られる
金融商品開発などを進めていくとしています。

Apisak頭取は2004年から就任。任期は2012年11月で終了予定になります。
この期間では国家の融資で依存する状態を減らしていき国家からのローンは
30%以上でしたが2011年末時点で18%になっています。
2012年6月末時点では15%になりました。

確かにクルンタイ銀行の株式はタイ国家財務省が過半数を占めていますが
敢えて国家インフラプロジェクト融資に対してはリターンが見込めない融資
には積極的に関わらない方針を出しています。

2011年度の純利益では170億バーツとなり、資産額2兆1200億バーツを越えています。