インドネシアのガルーダ・インドネシア航空(GARUDA)

2012年度のインドネシアのフラッグ・キャリア航空会社の
PT. Garuda Indonesia(Persero) Tbk. (“Garuda”)では、
営業収入15億USドル(およそ1500億円規模)で前年同期比12億USドル
(およそ1285億円規模)から17.7%増になっています。

2009年度の通年業績は売上 17兆8600ルピア(1800億円規模)
純利益で1兆180億ルピア(101億円規模)でした。

戦略スローガンとして「クオンタムリープ2011~2015」とし、
ライバル他社よりもサービス、スピードなどの優位性を高めていくとしています。

ガルーダ・インドネシア航空は1949年に初の商業運航を開始。
日本就航は1962年で世界17ヶ国(共同運航便を含む)、国内主要33都市を結んでいます。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。