タイ・プレジデントフーズ(TF)

タイの即席麺シェア1位のサハ・グループ傘下のタイ・プレジデントフーズ(TF)
では 南アジアのブータンにて合弁企業を立ち上げる計画を発表しています。
Thai President Food(TF)ではブータン政府から許認可を得るために申請を
求めていて、即席麺ママーブランドの生産/販売の合弁事業を立ち上げたいと
しています。

タイ・プレジデントフーズ(TF)のCEO Pipat Paniengvate氏は もし認可が
下りればタイでは初めてとなる進出企業でインド市場への足掛かりとしたいと
しています。

同社の事業計画書はすでにブータン政府へ提出済みでおよそ3~4ヶ月後に
結果が出るとしています。
GOサインが出ればすぐにでも進出を実施するとしています。
資本金はUS$800万ドル TF側が66%を保有、ブータン国の複合企業が25%
残りを9%(サハグループ関連の企業)が保有するとしています。

今回の結果次第ではインドの進出事業は困難が多く、中断する可能性もあると
しています。

TF社の2013年度の売上見込みは前年同期比+10%増の104億バーツになると
しています。