シンガポール タイ・ビバレッジ(THBEV)

タイの酒造メーカー チャロン・シリワタナパクディー氏が所有する
タイ・ビバレッジ(THBEV)が発表した第2四半期決算は、純利益が前年
同期比+64%増の51億バーツ。
ウイスキーとノンアルコール飲料の売上に支えられ、2011年前年同期は
31億バーツでした。

現在、シンガポールの複合企業フレーザー・アンド・ニーブ(F&N)社の
株式保有率を引き上げていて、2012年7月にシンガポールの金融大手2位の
OCBC銀行(OCBC)からF&N社株式の22%を取得。
公開市場でも買い付け(TOB)を行い、2012年8月15日時点で26.4%を保有しています。

その後17日、ハイネケン(オランダ)は、シンガポール大手アジア・パシフィック・
ブルワリーズ(APB)の買収で最終合意したと発表しました。
買収額は54億Sドル。
APB社は有力ブランド「タイガー」をアジア各国に展開していて需要の拡大が期待
できる東南アジア新興国市場の事業を進めていくとコメントしています。