タイ アセアン経済共同体

2015年に誕生するアセアン経済共同体(AEC)では関税の自由化などで
大きなビジネスチャンスが生まれると”Thailand Investment Environment: Maximising the AEC Opportunities”
で解説されています。

新規ビジネスなどで進出する際に様々な障壁があったものが
撤廃される、緩和されるなどで競争力が上がることと、シェアが低下すること2点を挙げています。

世界銀行シニアエコノミストのKirida Bhaopichitr氏は
タイランドにおけるサービス分野のセクターにおけるタイ地場企業のシェアは下がるだろうと
予測しています。背景にはこれまでタイ企業は資本比率で守られていたためだとしています。

タイ貿易交渉局Trade Negotiations Departmentでは
今後アセアン域内からタイへの進出も始まるとしていてそれに対してタイ地場企業も
備えや準備をする必要があるとコメントしています。