アセアン経済共同体・アセアンビジネスクラブ

アセアン経済共同体が開始する前にあたってAsean Business Clubという
経済団体が発足しています。
ケリーグループの副会長であるGeorge Yeo氏はこの団体がアセアン経済共同体へ
向けるビジネス機会創出になることを期待するとしています。

まずは、東南アジア、続けてアジア、そして世界へ向けた動きになるとしています。

スピーチの中でアセアンは新世界の経済圏として生まれ変わるとコメントしています。
また関税等の障壁も域内での交渉で解決できる問題であるとしています。

より政治的な問題としては中国の南沙諸島問題でフィリピンとベトナムが反発している
こと、マレーシア、インドネシアなどが警戒を強めていることなどを挙げています。

また交渉には経済枠組のみならず、アセアンがまとまることで
交渉力の強さを発揮できるとしています。

同クラブのタイ代表はTos Chirativat氏でセントラルグループのCEOになります。
またバンコク銀行の頭取であるChartsiri Sophonpanich氏も共同代表になります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。