タイ バンコク都心封鎖解除

反政府デモを率いるステープ元副首相は2月28日、バンコク都心封鎖を翌月の
3月3日(月曜)から封鎖解除することを発表しました。
反政府デモ会場はルンピニー公園内のみとし、反政府活動を強化させる方針と
しています。
ジェーンワッタナー通りにある政府の合同庁舎前道路を占拠している
別グループでは撤収拒否の方針を貫いています。

1月は盛り上がりを見せていた大規模デモ活動も2月に入り参加者が減少。
23日~28日に掛けては爆弾が投げ込まれるなどして多数の死傷者が発生
していました。
このような治安の悪化を受けたことと、1日あたり数百万バーツ掛かる費用の
負担が重しになってきたことが今回の封鎖解除を決めた背景にあるものと
見られています。

ただしステープ氏は今後も大規模デモ活動を続けるとしていて、インラック政権
と選挙の否定を続けるとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。