タイ CSロックスインフォ(CSL)データセンター開発

インタッチ・グループ(INTOUCH)系列のCSロックスインフォ(CSL)では
インターネットサービスプロバイダーなどを展開しています。
新しく3.5億バーツを投じてデータセンターを開発します。
代表取締役のAnant Kaewruamvongs氏はバンコク都内カセート・ナワミン通り
の3,000平米の広さを確保し2014年4月にOPENするとコメントしています。
情報セキュリティデータ、通信システム、クラウドなどのサービス集積の場所で
データーセンターのニーズが高まっているためとしています。
バックアップパワーを常時設置し、環境配慮、停電の際のバックアップも
置いています。

データセンター上位はTCCデータセンター、TRUEデータセンター、
CATデーターセンター、TOTデータセンターなどが大手になります。

今回の第1次フェーズから、第2次フェーズは2年後建設します。
主なクライアントは携帯電話キャリア1位Advanced Info Service(AIS)、
InTouch(INTOUCH)などの子会社関連から受注を受けるとしています。
2013年度の売上30億5000万バーツ 純利益では4億6200万バーツで
増収増益でした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。