タイ 反政府デモ活動拠点をルンピニー公園へ集約

タイ反政府デモ活動のリーダーステープ氏は反政府デモ活動拠点を
ルンピニー公園へ集約すると発表。
3月3日までにMBKデパート前、セントラルワールドデパート前、ASOK交差点から
撤退を開始するとしています。
当初の目的、政権にダメージを与えることは達したとコメント。
これにより1月13日月曜から続いていたバンコク・シャットダウンは一時的な
収束へ向かいます。

一方でジェーンワッタナー通りにある政府合同庁舎の封鎖を継続し、解放を拒否
している反タクシングループの僧侶Luang Pu Buddha Issara氏は、ステープ氏
の決断に失望したとコメントしました。
ただしステープ氏との会話と今後の作戦に関しては対話を続けるとしています。

今回の突然の封鎖解除の発表には様々な憶測が流れていて、資金枯渇、
財閥からの圧力、経済損失回避の圧力、資金源の縮小を伝えられたためなどが
あります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。