タイ オイシ・グループ(OISHI)M&A、合弁事業で事業拡大

タイ・ビバレッジグループ傘下のオイシ・グループ(OISHI)では今後M&A、
合弁事業を進めていくことで収益向上、事業拡大を進めます。
現在複数案件を交渉していて、タイ・ビバレッジグループのシナジー効果を
高めていきます。
シンガポールの傘下企業のフレイザー&ニーブFraser and Neave(F&N)
とは商品ごとの他国展開を進めています。

また2014年度に新規に日本食の45店舗のレストランをタイ国内で、2つの店舗を
ミャンマー国内で展開します。
2013年度の業績は売上で122億6900万バーツ(前年比+4.8%増)
純利益では4億5500万バーツ(前年比-30%減)でした。

2014年度は売上Bt140億バーツ、前年比+15%を目指します。
同社は日本食レストランチェーンOISHIや食べ放題SHABUSHIなどを展開していて
緑茶ペットボトル飲料でも大手企業です。
2013年12月時点のマーケットシェアは44%で、ライバル社イチタンは23%
であったと発表しています。