タイ 工業団地

2011年度10月にタイの大洪水によって浸水した工業団地の防水・防護壁の建設が
進んでいますがタイの工業省が工事進捗を発表しました。
タイの中部の洪水で浸水したのは7つの工業団地で、防護壁建設が決まった
ファクトリーランド以外の6つの工業団地では(7月3日発表の時点で)
ロジャナ工業団地(ナワナコン)  46%
ハイテク工業団地         51%
バンパイン工業団地        40%
ナワナコン工業団地        43% 
バンカディー工業団地       53%となっています。

残る1つのサハラタナコン工業団地は防護壁工事が進まず、
応急処置として、1.5mクラスの防護壁を建設すると発表しました。
タイでは6月~9月は雨期の時期ですが水かさが増す可能性の高い9月、
10月までに防護壁は建設完了できる見通しを発表しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。