タイ ロビンソン百貨店(ROBINS)

タイの中堅百貨店チェーンでセントラル傘下のロビンソン百貨店(ROBINS)
では急成長を続けるタイの国内市場拡大を背景にして、業績見通しが改善する
との見方が出ています。

消費意欲の高いバンコクを中心にデパートを展開していて2012年度は
セントラルデパートラマ9世通りにOPEN。
郊外へもコンケーン県などへ店舗拡大を進めています。

2011年度の売上は192億8000万バーツで 純利益では14億5200万バーツでした。
2012年度上半期の業績は売上で111億3000万バーツで純利益で11億3700万バーツで
好調です。

株価も上昇していて、2008年末時点5.70バーツだった株価は
2009年末10.40バーツ
2010年末24.80バーツ
2011年末42.50バーツ
2012年8月時点で61.7バーツまで上昇しています。年初来上昇率は+44.7%と
大幅に上昇しています。