タイ BTSモノレール

タイの高架鉄道を走るBTSモノレールは全線4車両編成になると発表されて
います。
すでに平均利用客数が60万人以上となり、2013年度には65万人に達すると
されています。
BTS社では売上などでえ前年比+15%増を目指すとしています。

車両を4に増やした新車両はスクンビットラインに導入され、
シーメンス社製の車両になる予定です。
購入金額は21億バーツ、35車両が到着します。
すでにシーロムラインには中国製の新型4車両が導入済みで、2014年には
延伸駅が4つ5.3Km延びる計画です。

2012年8月現在タイでは
スクンビットライン 3車両 モーチット駅~ベーリン駅を運行中
シーロムライン   4車両 ナショナルスタジアム駅~ウォンイアンヤイ駅を運行中
エアポートリンクライン 3車両 スワナプーム空港~パヤタイ駅を運行中
BRTシステム     1車両 サトーン駅~ラチャプルック駅を運行中
地下鉄MRTライン  4車両 ホアラポーン駅~バンスー駅
となっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。