反タクシンデモグループがデモ行進

ステープ元副首相率いる反タクシンデモグループはバンコク都内の
ルンピニー公園からタイの国会議事堂までバンコク西部をデモ行進して、
タクシン派のインラック首相の即時辞任、特別人民会議の設置を要求しました。
2013年12月のデモと比較して縮小し今回3万人程度の規模になったとしています。
ルンピニー公園~ラチャプラソン交差点~パトゥムワン交差点~パヤタイ交差点
シーアユタヤー通り~ベンジャマボピット寺院などをデモ行進しました。

一方でインラック・タクシン政府支持勢力も4月5日に大規模な反政府派向けの
抗議活動を行うことを発表しています。
また民主党は次回の総選挙に関してもボイコットの意志を表明していますが、
タクシン派与党プアタイなどその他の53ある政党の代表は、記者会見を開いて
45~60日内に下院総選挙を実施すべきと主張しています。