タイ 不動産総販売面積

タイ政府では新しいBOI委員を任命しB6600億バーツの新規プロジェクト認可
を進めるとしています。
選挙管理委員会が許可を出しプロジェクトを決めるためのスピードを早めると
しています。
2013年10月分で前回の政府の権限は切れていて、新しいBOI事業を認可する権限
が無いため、任命権を棚上げしBOI事業許可を進めていくとしています。

2014年度の工業団地用不動産は前年比-13%を予想されています。
2014年度の不動産総販売面積はおよそ2,800ライ。
アマタ・コーポレーション(AMATA) 1,200ライ
ヘマラート・デベロップメント(HEMRAJ) 1,200ライ
ロジャナ・デベロップメント(ROJNA) 400ライなどと予測されています。

AMATAの2013年度の業績は売上76億0500万バーツ、純利益15億1500万バーツ。

HEMARAJの2013年度の業績は売上121億200万バーツ 純利益43億3800万バーツ。

ROJNAの2013年度の業績は109億7100万バーツ、純利益で5億8000万バーツ。