タイ 反政府デモグループ死傷

タイ政府のコメ担保融資制度をめぐる汚職疑惑への調査が進んでいる中で
タイ証券取引所総合指数は上昇を続けています。

また1日はバンコク郊外ノンタブリー県の高速道路上でバスなどで移動していた
反政府デモグループが銃撃を受けて、1名が死亡、4名が負傷しました。
現場近くのタイ首相府周辺で座り込みのデモを続けているグループが狙われた
とされていて死亡者が出ました。

タクシン支持グループ反独裁民主戦線:UDDは、同グループが現インラック政権を
支持していて、反政府デモを批判するためのデモであるとしています。
バンコク西部のプタモントン地区で集会規模数はおよそ50万人以上を目指すと
しています。