タイ エラワン(ERAWAN)2014年~2015年の間で25のHop Inn ホテルを開業

タイのホテルグループを運営するERAWAN GROUPでは2014年~2015年の間で
15億バーツを投資して25のHop Inn ホテルを開業する計画です。
低価格のホテルセグメントの拡大を目指します。

Hop Innホテルはタイのバジェットブランドホテルとして高いサービス基準を
誇るホテルで展開します。
2014年度内に10のHop Innsをムクダハン、ノンカイでまず2つのホテルを
開業します。
残りの8つはカンチャナブリ、ウドンタニ、ウドンラチャシマ、ターク、
ナコンラチャシマ、ランパーン、サケオなどで展開予定です。
その後はタイの南部などで展開します。
通常のHopInnホテルは6階建て、79室の部屋で1日宿泊代金は550~650Bを設定
しています。
宿泊利用率は80%を目標としています。

2013年度の業績Bt47億3300万バーツ、純利益では9億3700万バーツでした。
同社はIBISブランドでも展開していて、中級から高級まで幅広いセグメントで
展開しています。