タイ国際航空(THAI)業績不振

タイの国営航空企業であるタイ国際航空(THAI)ではSkytrax社の調査ランキング
で2007年度は第2位の評価でしたが2012年度は9位へ。
2013年度は10位以下になってしまいました。
一方他国のシンガポールエアライン(SIA)などは2000~2013年度は3位以内を
キープしています。

ここ近年THAIでは4名の社長が交代しています。
2011年はマイナス101億バーツの大きな損失を出しています。
また2013年はさらに120億バーツの大きな損失を出しました。
2014年度の証券アナリストの予測ではタイ航空の損失は-26億~91億バーツに
なるだろうとしています。

空港での旅行利用者は増加しているものの、格安航空会社の台頭、資金の豊富な
中東系エアラインの参入などでそのライバル参入の対策が遅れたことが同社の
業績落ち込みの原因であるとしています。