インドネシア ブミスルポンダマイ(BSDE)2014年度の売上目標を6兆ルピアに定める

インドネシア不動産開発大手、PTブミスルポンダマイPT Bumi Serpong Damai
(BSDE)では2014年の売上目標を6兆ルピア(600億円規模)、前年比+11%増と
しています。
BSDEはSinar Mas Landシナルマス・ランドの子会社になります。
商業用不動産の販売強化を図ります。
2013年度の通年の業績は売上でRp5兆7412億ルピア、
純利益では2兆6913億ルピアでした。
売上にはRp1.9兆ルピア分はイオンモール、香港ランドへの売却分が
除外されています。

BSDE社は68ヘクタールをHong Kong Landへ。
Aeon Mall社とはBSDシティで合弁事業をスタートしています。
売り上げ目標は6兆ルピアでそのうち52%は住宅不動産関連で売上を出す目標と
しています。

同社はインドネシア国内で商業不動産、住宅不動産を展開しています。
またホテル、オフィスなども展開します。
1984年に設立されタンゲランに本社があります。