シンガポール PACCオフショアサービスホールディングス(POSH)SGX上場

シンガポール証券取引所(SGX)にオフショアサービスのPACC Offshore
Services Holdings(POSH)が上場しました。
開始価格はS$1.15ドルからわずかに上昇し$1.16ドルで終えています。

同社はアジアで展開する国際的オフショアサポート大手企業であり、
マレーシアの大手財閥Robert Kuok氏の所有する企業になります。
同社は2006年に設立しました。
今回のIPOで同社の時価総額はS$21億ドルになる見込みです。

Kuok(Singapore)Limited(“KSL”)Groupを統括するRobert Kuok氏は
1948年に兄弟らと郭兄弟有限公司を設立後、マレーシア国内の製糖事業で財を成し、
砂糖王:Sugar Kingの名で知られています。
1970年代イギリスの植民地である香港などに進出してシャングリ・ラ・ホテルズ&
リゾーツの経営など多角的な事業を展開しました。

2009年にマレーシア証券取引所(BURSA)マレーシアの精糖企業PPBグループを
売却しました。
マレーシア国内の富裕層ランキングでは毎回上位を獲得する大財閥総帥になります。