タイ トータルアクセスコミュニケーション(DTAC)2014年第1四半期の業績を発表

ノルウェー資本のTotal Access Communication(DTAC)では2014年第1四半期
の業績を発表しています。
わずかに利益は伸びましたが国内経済減速と競争激化が背景にあるとしています。
2013年度の業績は売上で 949億8400万バーツ。
純利益では105億6900万バーツでした。

サービス収入は前年同期比+0.3%増で、インターネット通信収入は+48.4%増
端末販売は+15.6%増でした。
Q1売上は226億バーツでした。
純利益では前年同期比+9.1%増33億バーツとなっています。

同社サービスでの顧客スマートフォン普及率は33.9%で低いスマートフォン
価格を後押しした同社ブランドTriNetスマートフォンサービスが好調であった
としています。
結果モバイル通信サービスの収益も上げられたとしています。

また同社では4Gサービス・2.1-GHz周波帯のサービスをバンコク都内で開始します。
3Gサービスは2014年6月までに全国普及の体制が整うとしています。