タイ トータルアクセスコミュニケーション(DTAC)2014年第1四半期の業績を発表

ノルウェー資本のTotal Access Communication(DTAC)では2014年第1四半期
の業績を発表しています。
わずかに利益は伸びましたが国内経済減速と競争激化が背景にあるとしています。
2013年度の業績は売上で 949億8400万バーツ。
純利益では105億6900万バーツでした。

サービス収入は前年同期比+0.3%増で、インターネット通信収入は+48.4%増
端末販売は+15.6%増でした。
Q1売上は226億バーツでした。
純利益では前年同期比+9.1%増33億バーツとなっています。

同社サービスでの顧客スマートフォン普及率は33.9%で低いスマートフォン
価格を後押しした同社ブランドTriNetスマートフォンサービスが好調であった
としています。
結果モバイル通信サービスの収益も上げられたとしています。

また同社では4Gサービス・2.1-GHz周波帯のサービスをバンコク都内で開始します。
3Gサービスは2014年6月までに全国普及の体制が整うとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。