タイの最低賃金

タイの中央賃金委員会では2012年4月よりスタートした最低賃金引き上げの
適応エリアをバンコク中心部から広げていき、2013年1月までに全国へ広げる
意思を示しています。

同委員会の判断では賃金上昇は大きく経済に影響しないとの見方を出していて
Somkiart Chayasriwong秘書官は労働者コストは4月に
バンコク Bangkok
ノンタブリー Nonthaburi
サムットプラカン Samut Prakan
サムットサコン Samut Sakhon
ナコンパトム Nakhon Pathom,
パトンタニPathum Thani
プーケットPhuketの7つの都県で開始されています。
2013年に一気に引き上げを実施するものの、
それ以降の2014年、2015年は賃金引上げを実施しないとコメントしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。