タイ CIMBタイ銀行(CIMBT)

マレーシア金融2位のCIMBの傘下にあるCIMBタイ銀行では2013年以降から
ATM機器ネットワークの接続をフィリピンと接続できるように進めると発表
しています。
名称は”CIMB ATM Regional Link”としていて、すでにマレーシア、
インドネシア、シンガポールそして9月にカンボジアと連携ができるように
なります。

CIMB銀行の顧客は現金の引き出しをどの国からも出来るようにしていて、
合計でアセアン域内46000台のATM機器より、
Malaysia, Singapore, Indonesia, Thailand Cambodiaから手数料なし
で引き出せます。

上級副社長のDusanee Klewpatinontha氏はタイ国内での引き出し上限を
2万バーツから3万バーツへ引き上げたとしています。
また上級顧客に関しては20万バーツから40万バーツへ引き上げたとしています。

このATMリンク”ATM Regional Link”サービスは、徐々に拡大していき、
2014年までにアセアン10カ国で展開できるようにするとしています。