シンガポール タイ・ビバレッジ(THBVE)

タイの酒造大手タイ・ビバレッジ(THBVE)を率いるシリワタナーパクディー氏は
グループ会TCC Asset を通じて
90億Sドルを準備しFraser & Neave Ltd社(F&N)の株式70%を取得する考えを発表しています。

先週オランダのビール大手ハイネケンではF&N傘下アジア・パシフィック・ブルワリーズ(APB)買収で
F&N社側と合意していたものの、タイ・ビバレッジ側では反発する方針を打ち出しています。

F&N社は8月18日に、保有するAPB株の39.7%をハイネケンに売却することで合意していました。
9月末に株主総会を開いて承認を求めることになっていました。
タイ・ビバレッジ側がTOBを提案し株主の動きを牽制したかたちになっています。

また、日本の飲料メーカーであるKirin Holdings Co も15%の株式を保有しています。
タイビバレッジ側のオファーに対しては何もコメントを出していません。

2011年度、Fraser & Neave(F&N)の売上構成
30%不動産関連事業 63億バーツ 12%ソフトドリンク 17%消費財系  となっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。