シンガポール タイ・ビバレッジ(THBVE)

タイの酒造大手タイ・ビバレッジ(THBVE)を率いるシリワタナーパクディー氏は
グループ会TCC Asset を通じて
90億Sドルを準備しFraser & Neave Ltd社(F&N)の株式70%を取得する考えを発表しています。

先週オランダのビール大手ハイネケンではF&N傘下アジア・パシフィック・ブルワリーズ(APB)買収で
F&N社側と合意していたものの、タイ・ビバレッジ側では反発する方針を打ち出しています。

F&N社は8月18日に、保有するAPB株の39.7%をハイネケンに売却することで合意していました。
9月末に株主総会を開いて承認を求めることになっていました。
タイ・ビバレッジ側がTOBを提案し株主の動きを牽制したかたちになっています。

また、日本の飲料メーカーであるKirin Holdings Co も15%の株式を保有しています。
タイビバレッジ側のオファーに対しては何もコメントを出していません。

2011年度、Fraser & Neave(F&N)の売上構成
30%不動産関連事業 63億バーツ 12%ソフトドリンク 17%消費財系  となっています。