タイ 工業団地

2011年10月に大きな被害を受けたサハラタナコン工業団地内へ視察に行く機会
がありました。

アユタヤ県の中でも北部側にあり、クルマでおよそ1時間45分ほど。
途中までは4車線~6車線の大型道路でしたが、工業団地が近づくにつれて
大洪水用の大型防水堤の建設もおこなわれていました。

しかし現場の方の話では進捗状況うんぬんよりもあのレベルでは水を防ぐには
難しいだろうと言っていました。
また一時期は3~4Mも高く浸水した場所でもあるため、水が来たときは被害が
再度起きてしまうだろうと言うコメントでした。

サハ・ラタナコン工業団地は2011年度10月の大洪水で、一番目に浸水した
工業団地で50社程度の企業が展開していた場所で、日系企業では
タイ丸順 社 NI タイランド社 ヨシタケ社 カトーレック社などが入居しています。

同工業団地は洪水以前に企業として経営破たんしていたため、再建計画と復旧工事が
難航していました。

他の5つの工業団地が着々と堤防建設を進める中で、サハ・ラタナコン工業団地のみ
進捗状況が遅れているのが現状です。