タイ 工業団地

2011年10月に大きな被害を受けたサハラタナコン工業団地内へ視察に行く機会
がありました。

アユタヤ県の中でも北部側にあり、クルマでおよそ1時間45分ほど。
途中までは4車線~6車線の大型道路でしたが、工業団地が近づくにつれて
大洪水用の大型防水堤の建設もおこなわれていました。

しかし現場の方の話では進捗状況うんぬんよりもあのレベルでは水を防ぐには
難しいだろうと言っていました。
また一時期は3~4Mも高く浸水した場所でもあるため、水が来たときは被害が
再度起きてしまうだろうと言うコメントでした。

サハ・ラタナコン工業団地は2011年度10月の大洪水で、一番目に浸水した
工業団地で50社程度の企業が展開していた場所で、日系企業では
タイ丸順 社 NI タイランド社 ヨシタケ社 カトーレック社などが入居しています。

同工業団地は洪水以前に企業として経営破たんしていたため、再建計画と復旧工事が
難航していました。

他の5つの工業団地が着々と堤防建設を進める中で、サハ・ラタナコン工業団地のみ
進捗状況が遅れているのが現状です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。