タイ 工業団地

2011年度10月にタイの大洪水によって浸水した工業団地の防水・防護壁の建設が
進んでいますがタイの工業省が工事進捗を発表しました。
タイの中部の洪水で浸水したのは7つの工業団地で、防護壁建設が決まった
ファクトリーランド以外の6つの工業団地では(7月3日発表の時点で)
ロジャナ工業団地(ナワナコン)  46%
ハイテク工業団地           51%
バンパイン工業団地         40%
ナワナコン工業団地        43% 
バンカディー工業団地         53%となっています。

残る1つのサハラタナコン工業団地は防護壁工事が進まず、
応急処置として、1.5mクラスの防護壁を建設すると発表しました。
タイでは6月~9月は雨期の時期ですが水かさが増す可能性の高い9月、10月までに
防護壁は建設完了できる見通しを発表しています。