タイ 不動産

タイの工業用不動産開発大手のヘマラートランド・デベロップメント(HEMRAJ)
社のSawasdi Horrungruang会長は100億バーツの投資でエンターテイメント
複合施設の開発をパタヤ市から5Kmほど離島であるラン島で開発すると発表
しました。

タイ国内、海外旅行者の訪問増が今後このエリアの開発を加速させるとしています。
同プロジェクトはヘマラート子会社のMillion Island Co Ltd社によっておこなわれ、
パタヤ~ラン島~ホアヒンのルートをより活発化させたいとしています。

休日は1日およそ1万人、平日はおよそ6000人が同島へ訪問していて
今後商業施設の開発によって1日1万2000人以上が訪問すると見込んでいます。

Million Island Co Ltdではラン島におけるおよそ228ライの開発用不動産を取得。
ラン島のおよそ半分に当たる広さになります。ホテル開発、湾岸開発も合わせて進めて
いきます。
これまでは小さいコテージしかなかったエリアですが3つ~5つ星クラスのホテルを建設
することでパタヤ側の観光客を引き寄せる計画です。