タイ フィットネス事業

タイにおけるフィットネス事業はカリフォルニアWOWがシーロム店を開業した
ことをきっかけにして大手が参入を開始しました。
現在カリフォルニアWOWはタイ証券取引所に上場していますが毎年赤字が
続いています。
2011年度の売上 10億0009万バーツ、純利益マイナスの
2億4600万バーツでした。
当初強引な勧誘や退会できないシステムを導入するなど苦情が多くありました。

2012年度はタイ証券取引所への財務書類の提出が開示されていないとして
SPマーク(取引に疑いがある)状態になっております。

同業他社のTrueフィトネスのPatrick WeeCEOは今後良い品質のサービス、
トレーニング教育マニュアル、メンバーへのケアなどが重要になっていくと
コメントしています。
True Fitness社はフィットネスやトレーニング以外にもメンバーへ向けて継続的な
サービス改善、特典などを付与しています。
大きな割引やプロモーションをしない代わりに、入会した顧客へは丁寧な対応と、
サービスの改善を続けていくとしています。

またスタッフへの教育が良い顧客サービスにつながると信じていて
長期的なメリットが大きいとして今後も人材雇用とスタッフへの投資は継続して
いくとしています。