タイ タバコ公社(未上場)

タイタバコ公社Thailand Tobacco Monopoly(TTM 未上場)では売上が大きく
落ち込んでいることを背景にして、営業コストを下げる方向を発表しています。
売上が落ち込んでいるのはタバコ税が上昇したことを挙げています。

TTM代表取締役のTorsak Chotimongkol氏は
売上の減少は深刻ではない、純利益は順調に確保出来ていると回答。
コスト管理により、前年度よりは純利益は確保できるとしています。

売上規模は700億バーツでそのうち500億バーツがタバコ税となるとしていて
事業の売上は200億バーツで純利益は50億バーツでした。
2012年度は純利益60億バーツを目指します。

今後はコスト削減以外にも海外のタバコ会社との提携や葉巻タイプの製品開発など
も進めていく考えです。