タイ サマート・コーポレーション(SAMART)

タイの通信財閥サマート・コーポレーション(SAMART)ではデジタルTVの
サービスライセンス取得を目指します。

代表取締役Watchai Vilailuck氏は10億バーツを掛けてデジタルTV分野への
参入を目指します。
タイ国家放送通信委員会National Broadcasting and Telecommunications
Commission(NBTC)でライセンス取得が出来れば10月から事業開始するとし
ケーブルTVから衛星放送まで放送提供できるとしています。

タイでも既存のアナログ放送からデジタル放送への移行が始まろうとしていて、
その事業許可を求め、様々な企業が参入への関心を示しています。

またTOTタイ電話公社ともに進めている3G通信サービスは子会社の
サマートアイモバイルSamart i-Mobile(SIM) 社が開始する計画ですが、
若干スタート時期が遅れるとしています。

サマートアイモバイルが提供する3Gサービス「SIM Plus」の事業開始は
10月を予定していて、現在の10万人加入者数を40万人まで引き上げると
しています。