タイのスリタイスーパーウェア、ベトナムへ投資

タイ証券取引所上場のメラミン製品大手であるsuritaisu-pa-whea
Srithai Superware(SITHAI)ではベトナムへ投資し、2工場を建設すると
発表しました。
2014年度投資予算を当初の8億バーツから10億バーツへ引き上げ、ベトナムの
工場建設を進めます。
第1工場はハノイへ建設し飲料用プラスチック容器の製造、2.5億~3億Bの投資で
2014年年末から建設工事を開始します。

タイ証券取引所上場のメラミン製品大手であるsuritaisu-pa-whea
Srithai Superware(SITHAI)ではベトナムへ投資し、2工場を建設すると
発表しました。
2014年度投資予算を当初の8億バーツから10億バーツへ引き上げ、ベトナムの
工場建設を進めます。
第1工場はハノイへ建設し飲料用プラスチック容器の製造、2.5億~3億Bの投資で
2014年年末から建設工事を開始します。

第2工場はホーチミンに建設予定でメラミン製品の生産をおこないます。
新工場では2億バーツの予算で建設。
2016年度に完了予定です。
既存工場の3倍の生産能力があり、残り予算5000万Bで機械の刷新もおこないます。

SITHAIの2014年度の上半期の業績は売上で48億0200万バーツ
純利益では2億3,700万バーツでした。
同社の2014年売上目標は150億Bから140億バーツへ下方修正しています。
2013年度は95億バーツでした。