インドネシアのウィカ・ベトンがコンクリート企業を買収

インドネシアの建設企業最大手ウィジャヤ・カルヤWijaya Karya(WIKA)の子会社
ウィカ・ベトンWika Betonでは事業拡大のためプレストレストコンクリート
会社を2350万USドルで買収取引を締結しています。
ウィカ・ベトンWIKA Beton社はインドネシア最大のプレキャスト、プレストレス
コンクリの生産企業で、今回Citra Lautan Teduh(CLT)の90%の株式を取得
しました。

インドネシアの建設企業最大手ウィジャヤ・カルヤWijaya Karya(WIKA)の子会社
ウィカ・ベトンWika Betonでは事業拡大のためプレストレストコンクリート
会社を2350万USドルで買収取引を締結しています。

ウィカ・ベトンWIKA Beton社はインドネシア最大のプレキャスト、プレストレス
コンクリの生産企業で、今回Citra Lautan Teduh(CLT)の90%の株式を取得
しました。
同社は韓国のPumwang Co. LtdとインドネシアのCitra Harapan Abadiとの
合弁企業でした。

買収理由としてCLT社のブランド・評判、購入後の相乗効果を見込めると判断。
国際的にもシンガポールとブルネイ・ダルサラームなどへの販売もあります。
CLT社は年産10万トンの生産能力があり、Wika Beton社は2015年度に35万トンの
生産能力を目指すとしています。

同社もインドネシアのインフラ事業拡大の流れに乗るべく、生産能力の拡大を
進めていくとしています。