タイで不動産開発、ホテル開発が着々と進む

By: NickCC BY 2.0

タイの暫定政権は10月に、ミャンマーのダウェー経済特区に関する事案を
ミャンマー政府、日本政府、関係者との協議を再開すると発表しています。
2014年現在日本政府はヤンゴン管区Thanlyin Townshipおよび
Kyauktan Townshipにまたがるティラワ地区2,400ヘクタール
(東京ドーム約500個分)におよぶ広大なティラワ経済特別区(SEZ)開発を優先的
に進めています。

タイの暫定政権は10月に、ミャンマーのダウェー経済特区に関する事案を
ミャンマー政府、日本政府、関係者との協議を再開すると発表しています。
2014年現在日本政府はヤンゴン管区Thanlyin Townshipおよび
Kyauktan Townshipにまたがるティラワ地区2,400ヘクタール
(東京ドーム約500個分)におよぶ広大なティラワ経済特別区(SEZ)開発を優先的
に進めています。

タイの暫定政権は10月に、ミャンマーのダウェー経済特区に関する事案を
ミャンマー政府、日本政府、関係者との協議を再開すると発表しています。

2014年現在日本政府はヤンゴン管区Thanlyin Townshipおよび
Kyauktan Townshipにまたがるティラワ地区2,400ヘクタール
(東京ドーム約500個分)におよぶ広大なティラワ経済特別区(SEZ)開発を優先的
に進めています駐在員家族を対象とした賃貸住宅事業を「サハ東急コーポレーション」
Saha Tokyu Corporation Co.,Ltdで資本金は3984万バーツ、
1. Saha Pathanapibul (SPC)  12%
2. Companies of Saha Group  38%
3. Tokyu Corporation     45%
4. Ch-karnchang-Tokyu Construction 5%となっています。

JALホテルズもタイ・バンコクにおいて2017年に「ホテル・ニッコー・バンコク」を
開業することを発表しました。
「ホテル・ニッコー・バンコク」はグループとしてBTSプルンチット駅前に
直結している「オークラ プレステージバンコク」に次ぎ、グループでバンコク2軒目
のホテルになります。

運営委託先としてタイのASPIRE ENTERPRISE CO.,LTDを選定。
開発場所はトンロー駅近くで徒歩3分となります。
【建設予定地】22/1 Sukhumvit 55, Klongtonnua, Wattana, 
Bangkok 10110, Thailand

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。